よくあるご質問

こちらではお客さまからよくいただくご質問を紹介いたします。

 

質問1 鍼治療によって、感染することはありませんか?

使用している鍼はエチレンオキサイドガスによって滅菌された鍼を使っています。一度限りの使い捨てです。又、その他器具もオートクレーブ(高圧滅菌器)によって滅菌されております。感染するご心配はございませんので、ご安心下さい。

 

質問2 鍼は痛くないですか?

鍼の太さは毛髪程度(0.14mm)で、注射針と比較すると1/5〜1/10の細さです。痛みには配慮しておりますが、凝りや緊張の強い場所に鍼先が当たると、ズーンと言った軽い鈍痛を感じることがあります。また、凝りを和らげるために、鍼を操作してそのようなズーンと言った軽い鈍痛を起こさせる場合もあります。
良い身体を手に入れるには、多少は我慢が必要ですが、どうしても不快でしたら、ご遠慮なくお申し出下さい。刺激の度合いを加減いたします。



 

質問3 治療した日はお風呂は入れますか?

入浴いただいて結構です。

 

質問4 過去に治療したあと、ドッと疲れたことがあったのですが?

治療後、血液循環が良くなり、軽い疲れを感ずることがあります。特に初めて治療した日は、やはり緊張するものです。そのような点からも緊張のため、疲れるということはあります。しかし、2回目以降は慣れてそのようなことはなくなります。

 

質問5 お灸は熱いですか?

昔の「お灸をすえる」というイメージがあるようですが、当院で行うお灸は、ゴマ粒ほどの大きさで、あまり熱くありません。かえって後で心地よさを感じます。

 

質問6 運動しても構いませんか?

治療した日は出来るだけ静かにお過ごし下さい。治療後一両日は身体の中で治癒力が働いています。激しい運動等をすると、治療効果が半減されます。例え治療後、身体が軽くなったとしても、無理すると翌日以降に逆反応が起こります。

 

質問7 運動での痛みがあるのですが、治療と練習は休まなければなりませんか?

基本的には、痛みがあるのでしたら練習は休んで下さい。あるいは、肩が痛いのであれば、それ以外の部位の筋トレを行うとか。無理をしながら治療していても、治るものも治りません。
痛みは身体からのSOSだと言うことをご理解いただき、休むことが治ることへの近道だと分かって下さい。

 

質問8 予約は必要ですか?

当院ではお一人の方の治療に約20〜40分かけています。そのため、予約での治療をしております。予約に拘束されるから嫌だとおっしゃる方もいらっしゃいますが、反対に予約だと待ち時間が少なくて済みます。どうぞご理解の上、ご協力お願い申し上げます。

 

質問9 鍼をしたところが青くなっているのですが、大丈夫ですか?

使用する鍼は、注射針の1/5〜1/10の細さですので、出血する頻度は多くありません。しかし、部位(腕など)によっては皮下で内出血して青くなることがあります。細い毛細血管に当たったためですがしかし、それによって何かトラブルが起こるということはありません。3〜5日で黄色くなって消えていきます。ご安心下さい。

 

質問10 美容鍼や耳鍼ダイエットはしていないのですか?

美容鍼や耳鍼ダイエットには、ちゃんとした科学的なデータが出ておりません。当院では、効果のある治療法だけを採用しております。

お問い合わせ先

お気軽にご相談ください
0761-21-8409

受付時間 :
 9:00〜12:00 /15:00〜20:00

木曜午後・日曜休診(祝日は診療)

     完全予約制

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る