鍼灸治療

国家資格者が施術する痛みの根本治療!
当院では、熟練した国家資格所有者が治療を行うので安心です。
鍼灸治療は深部にある筋肉のコリや緊張に直接アプローチしていく事が出来ます。東洋医学の経絡(けいらく)や経穴(つぼ)の理論に基づき、気・血(けつ)の流れを整えてバランスを取り、身体本来が持っている自然治癒力を高めます。



  鍼灸治療に不安をお持ちの方が多いようですが、使用する鍼は髪の毛程の太さで殆ど痛みを感じる事はありません。 又、一回の治療毎に鍼を使い捨てにしていますので、衛生面でも感染症の心配もありません。
鍼灸治療には、小児鍼(鍼先で皮フを刺激する治療)・円皮鍼(テープ一体化sした0.5mm程の鍼を皮下に刺し固定する治療)等、様々な治療方法があります。
治療に関する不安や質問等がありましたら、まずはご相談下さい。
鍼施術イラスト.jpg


東洋医学に古くから伝わる鍼灸治療は、副作用がなく各種医療と併用することにより、様々な怪我や病気の治療効果を向上させることができます。
全身にある 365箇所の、経穴ツボに鍼(はり)・灸(きゅう)を施術することによって皮膚や筋肉の刺激を介して脳への刺激(インパルス)を送り、人間のコンピュータである脳を活性化、体内に流れる気をコントロールして、自律神経の調整、免疫力を向上、血液の循環を改善します。そして、疼痛を軽減し自然治癒力を高め、病気を治していく治療です。

鍼灸の効果

「ハリ」や「お灸」といえば、腰痛・肩凝りと言った痛みの治療を思い浮かべる人が多いはずです。
確かに鍼灸を受ける人の多くの症状は、首、肩、腰、ひざなどの疾患に伴う痛みです。しかし、世間一般で知られていないだけで、痛みだけでなく、消化器系疾患、呼吸器系疾患、循環器系疾患から小児疾患など、さまざまな症状に効果があります。

精神的ストレスによる不調の改善も 鍼灸におまかせください!
最近はコロナの影響もあり、精神的ストレスから体調を崩す人が増えています。パソコン・スマートフォンの使用による眼精疲労や長時間同じ姿勢をしているためによる疲労など、環境ストレスが、さまざまな症状を引き起こしています。何となく身体がだるい、寝つきや寝起きが悪い、少し気分が落ち込む、食欲がないなど「病院に行くほどではないけれど、本調子でない」という人が多くなっています。そんな身体の不具合を整えて、元気を取り戻すのも、鍼灸の得意とするところです。

東洋医学では病気になる前に体調を整えることを「未病治」と言います。病気を予防する、病気にならない身体を作る、それこそ、これからの社会が求める医療。鍼灸は、新たな医療分野として、大きな可能性を秘めているのです。

 

お問合せはこちらから

▲このページのトップに戻る