肩凝りとストレスについて

新型コロナウィルス感染後の倦怠感

 新型コロナウィルス感染後、回復したあとも倦怠感が続くTさんが鍼灸施術で症状が消えた症例を報告します。

  • 事例

Tさん:36歳 女性 主婦

主訴:倦怠感・食欲不振・不眠ぎみ

 1月下旬に新型コロナウィルスに感染し発熱と喉の痛み・咳・倦怠感の症状があった。熱は38度5分が3日間続いた。その後、1週間ほどで大概の症状はなくなったが、倦怠感・食欲不振が残って続いている。また夜もあまり眠られなくなった。内科からは精神安定剤が処方されている。

  • 治療方針と経過

 身体を診ると全身的に筋緊張が見られ、特に頭部には精神的ストレスの反応が見られた。

全身の筋緊張緩和・自律神経調整を目的とした鍼灸施術を行うこととした。 

 初回の施術ではあまり変化は見られませんでした。2回目の施術翌日は倦怠感が少しなくなりました。食欲も少し出てきました。5回目の施術で倦怠感はなくなり、夜も眠られるようになり、精神安定剤の服用もしなくてよくなりました。

  • 考察

初診時の身体にみられた筋緊張は施術毎に改善していきました。それと同時に愁訴の倦怠感・食欲不振・睡眠障害も回復して行きました。

今回は、身体の緊張感を緩め、自律神経系へ働きかけるように鍼施術を行いました。その結果、Tさんの症状が回復して行ったと考えます。

新型コロナウィルス感染後、このような後遺症に悩んでいる方は多いと聞きます。

新型コロナウィルス感染で症状が出た場合、重症であれ軽症であっても、抑うつ症状を呈すると言う論文報告があります。

新型コロナの約10人に1人が、後遺症として「倦怠感」や「ブレインフォグ」(脳に霧がかかったような状態)を発症します。

中枢神経系における主な原因として

  • 免疫システムにダメージが加わった結果、中枢神経を構成するのに不可欠な「グリア細胞」に障害が起こった
  • 血液脳関門の機能低下や血管透過性の亢進

などが挙げられています。

また、感染に対する精神的ストレスが強く出やすいことも特徴です。

アメリカの研究では後遺症として約2割の方に不安やうつ症状が残っているとするデータもあります(参照)。

医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルや英医学誌ランセットには、新型コロナウィルスの後遺症として倦怠感やブレインフォッグ(脳の霧)の発症について報告されています(日本経済新聞参照)。

お問合せ・ご相談はこちら

受付小さい.jpg
受付時間
午前 8:30~12:00 午後 15:00~19:00
完全予約制
定休日
木曜午後、日曜(祝日は診療します)

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

0761-21-8409

鍼灸院「金はり院」(能美市・加賀市・小松市)は、椎間板ヘルニア・スポーツ障害・腰痛・膝関節痛・線維筋痛症の痛みの疾患を得意とする治療院です。
整形外科疾患(ヘルニアやむちうち、膝関節痛、五十肩、頚腕症候群など)の辛い痛みや、スポーツ障害、神経痛、肩こり、腰痛、ひざの痛みなどお身体のお悩みを、また、赤ちゃんを希望しているがなかなか授からない不妊症の悩みを、臨床経験の豊富な鍼灸師が、優しく丁寧に治療いたします。
健康保険・自賠責保険が使用可能、症状によっては提携医療機関・医師の紹介もいたします。整体・整骨・接骨院をお探しの方も、ぜひお気軽にお問合せください。

対応エリア
石川県小松市、白山市、能美市、加賀市など

お気軽にお問合せください

受付小さい.jpg

お電話でのお問合せ・相談予約

0761-21-8409

<受付時間>
午前 8:30~12:00
午後 15:00~19:00
※木曜午後、日曜は除く(祝日は診療)

症状別お悩み相談室

ヘルニア治療の豆知識

椎間板ヘルニアの、つらい痛み。その正体や、鍼灸治療の効果などについて分かりやすく説明いたします。

小松市の鍼灸院 金はり院

住所

〒923-0964
石川県小松市今江町7-552

営業時間

午前 8:30~12:00
午後 15:00~19:00

完全予約制

定休日

木曜午後、日曜(祝日は診療)