残雪のコット谷から大日岳へ

昨日(2017年5月14日)は、早月川支流の小又川からコット谷を上り詰め、大日岳へ行ってきました。

何故なら、お手軽に上がれる称名平からの遊歩道がまだ通行止めだから。

初めてのルートはいつも不安と好奇心でイッパイです!

 

先ずは、林道歩きです。

もう少し早い時期だと河原に雪がタップリあり、川伝いに行けるのですが、ちょっと遅かったです。

 

林道.jpg

途中、土砂崩れや雪の斜面もあり、注意しながらの林道歩きです。

 

川.jpg

徐々に、河原に降りていきます。

問題は、どこで向こう岸へ渡るかです、内心ドキドキ!

 

どうにか渡渉場所を探し出し、川を渡りました、ホッと。

 

コット谷.jpg

向こう岸に渡れば、あとはコット谷を登ります。

ここも急登です。

アイゼン、ストックをフル稼働して登ります。

暑いです。

 

 

コル.jpg

登り詰めたら、ここから大日岳へ目指します。

 

剣岳.jpg

途中、何度となく剣岳がお迎えしてくれました。

 

 

大日岳遠望.jpg

とうとう山頂が見えてきました、近くに見えていてまだまだ長いです(汗)。

遠目には緩やかに見えますが、結構劇坂です、ハアハア言いながら登りました。

 

 

山頂.jpg

やっと、山頂です。

ここまでスタートから約6時間。

達成感は言いようがありません。

 

 

剣(山頂より).jpg

山頂からの剣岳です すごいキレイです!

 

 

山頂からの絶景を堪能したら帰ります。

 

雪庇.jpg

帰りの雪庇です。

落ちたら終わり、一気に1000mの落下でしょう。

あまり右側には寄れません、コワー!

 

 

雲海.jpg

ガスも上がってきて、帰りは注意しながら下山しました。

途中、川を渡渉する場所を探すのに約1時間ロスしましたが、夕方5時にはスタート地点へ戻りました。

この日は久しぶりに雪山を堪能しました。

やっぱり、雪はイイです!

▲このページのトップに戻る