ファシアスリックテクニックのファシアとは?

 

ファシアスリックテクニック(FaST)の対象は、英語でfaciaと呼ばれるモノです。

筋肉を覆う筋膜だけでなく、靱帯・骨膜・腹膜など膠原繊維(コラーゲン)で作られた膜に作用します。

ですから骨膜炎であるシンスプリントにも効果がありますし、疲労骨折などでも治癒期間が短くなります。

膝周りや足首周りなどに痛み・違和感があるとき、骨膜の乱れや浮腫が原因となっていることは良くあります。

膝下の内側(脛骨内側)を軽く撫でると、かなり過敏になっています。

そのような場合、ファシアスリックテクニックのインストゥルメントで施術すると痛みが徐々に消えてきます。

▲このページのトップに戻る